ダビデのコラム

オペラの魅力

札幌が誇るコンサートホールKitaraが今年、15周年を迎えました。15周年記念として魅力的な演奏会が開かれています。中でも「イタリア大好き」な皆さんにご紹介したいのは、7月1日(日)に上演されるオペラ「コジ・ファン・トゥッテ~女はみんなこうしたもの~」。モーツァルトの作曲したオペラです。

でも、その前に…。まずはオペラの魅力や知っているとちょっとうれしい豆知識をご紹介していきたいと思います。

続きを読む...

本で見つけられないイタリア語の表現 4

Piove sempre sul Bagnato (ピオーベ・センプレ・スル・バニャート)


Piove sempre sul bagnatoは日本語に翻訳すると、「すでに濡れている所に雨が降り続けます」という意味です。


意味:問題が発生すると、1つだけでは終わりません。問題が次々と発生して重なるものです。たとえその問題がたいしたことではなくても、人の心はそう感じるものです。何かで機嫌が悪い時には、他の小さな問題のことも大きく感じないでしょうか?だから「もうぬれている所に雨が降り続けます」なのです!「問題のある時、別の問題も出てくる」ということです。

続きを読む...

本で見つけられないイタリア語の表現 3

Sei la pecora nera (セイ・ラ・ペコラ・ネラ)


Sei la pecora neraは日本語でいうと「あなた、このグループの悪いヤツだね!」という意味です。


意味: 
Pecora neraを日本語に訳したら、「黒い羊」となります。羊飼いの中では黒い羊は悪い運命をもたらすという噂があります。実際、黒い羊の毛を刈る時には、綿が真っ白になるように別の場所で刈られているらしいです。



歴史:いつからこの表現が使われているのかは不明です。



使い方: 

続きを読む...


お問い合わせフォームへ
このエントリーをはてな
ブックマークに追加 Clip to Evernote mixiチェック