イタリア旅行・観光-充実した個人旅行のお手伝いを致します。

イタリア旅行会社ミストラル

クラシック・イタリア・ツアー

クラシックイタリー:個人旅行者向け

イタリアの芸術の都を1週間で巡るツアーです。永遠の都のローマ、ミケランジェロと工芸の街のフィレンツェ、水の都でありベネチアガラスで有名なベネチア、デザインの街でスタイリッシュなミラノを訪問します。高速鉄道で移動し、真のイタリア料理、イタリアワインを楽しむことができるキャンティ地方にも足を伸ばす、最高の1週間の旅です。

 
日程都市観光内容
1日目 ローマ 到着後ホテルへ。ローマ泊。
2日目 ローマ 朝食。ガイド付き市内観光。共和国広場からトレヴィの泉、モンテチトーリオ宮殿、パンテオン、ナヴォーナ広場をゆっくり訪れます。サンタンジェロ城、サンピエトロ広場もお楽しみいただけます。カトリックの総本山であるサンピエトロの大聖堂では、ミケランジェロの名作であるピエタも堪能できます。ショッピングをゆっくり楽しむなど自由時間もあり、その後ホテルに戻ります。ローマ泊。
3日目 ローマ
フィレンツェ
朝食。高速鉄道でフィレンツェに移動します。フィレンツェに到着後はホテルにチェックイン。ガイドとともに歴史的な街を見学します。シニョリーア広場、有名なヴェッキオ橋、共和国広場、著名な建築物が見どころのドゥオモ広場を訪れます。サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂とフィリッポ・ブルネレスキ作のドームをお楽しみ下さい。ジョットの鐘楼、サン・ジョヴァンニ洗礼堂、天国の門など見どころ満載です。フィレンツェ泊。
4日目 フィレンツェ
キャンティ
シエナ
フィレンツェ
朝食。朝、ドライバーが迎えにあがり、お客様だけのお車で、世界的に有名なオリーブオイルとワインの産地、キャンティ地方に向かいます。14世紀に建造された建物を擁する美しい農場に訪れます。かわいらしいイタリア式の庭園、ワイン貯蔵所、ブドウ畑を見学します。卓越したワイン生産者が案内し、キャンティワインの製造工程を見学します。昼食はもちろんワイン付きです。そして、中世に発展し、イタリアの伝統的な競馬で有名なシエナに向かいます。この競馬は年に2回、カンポ広場で開催され、世界から集まる多くの観光客を楽しませてくれます。歴史的な街で自由時間を堪能した後、フィレンツェに戻ります。フィレンツェ泊。
5日目 フィレンツェ
ベネチア
ホテルにて朝食。高速鉄道でベネチアに向けて出発します。ベネチアに到着後は小舟に乗ってムラーノ島に渡ります。ガラス細工では5世紀に渡る歴史があり、ガラス製品の街として名高いベネチアをお楽しみ下さい。ガラス細工工房では熟練の職人の制作風景を見学いただけます。その後、ホテルに戻ります。自由時間では、モザイクの美しい聖堂を擁するサン・マルコ広場、ドゥカーレ宮殿、時計塔、サンタ・マリア・フォルモサ、マルコポーロの家などを訪れることができます。ベネチア泊。
6日目 ベネチア
ミラノ
朝食。朝、高速鉄道でミラノへ移動します。ミラノ到着後はホテルにチェックイン。市内観光、世界的に有名なファッションの街でのショッピングの自由時間をお楽しみ下さい。ミラノ泊。
7日目 ミラノ 朝食。空港へお送りいたします。
最小催行人数: 2名
期間: 2014年3月1日~10月31日
費用: お問い合わせください。
費用に含まれているもの
*ビュッフェスタイルの朝食付きホテル(4カ所)6泊
*お客様のみの専用車で空港の送迎、英語対応可能なアシスタント付き。
*鉄道の乗車券(ローマからフィレンツェ、フィレンツェからベネチア、ベネチアからミラノ。エコノミークラスでのご乗車となります。)
*他言語対応ガイド(ローマ)
*他言語対応ガイド(フィレンツェ)
*ガラス工房見学のためのムラーノ島への移動
*お客様専用車でのキャンティ地方小旅行、ランチとワインテイスティング付き
費用に含まれないもの
*上記以外の食事
*観光施設への入場料
*観光税
*上記「費用に含まれているもの」以外のすべて
その他特別プランもございますので、ご相談ください。
ミストラルがお見積もりいたします。
イタリア旅行専門会社、Mistral(ミストラル)が提供するサービスです。
イタリア大好きドットコムは、イタリアの旅行会社ミストラルの情報を提供しているウェブサイトです。お支払いや万一の事故などの責任はすべてミストラルによるものです。

お問い合わせフォームへ
このエントリーをはてな
ブックマークに追加 Clip to Evernote mixiチェック

Uccheddu Davide | ウッケッドゥ ダビデ

イタリアのボルゴマネーロ生まれ。 2007年に来日。以降、北海道在住。 イタリアと日本の交流をもっと盛んに、 そして強い絆を作りたいという想いを抱き、 2012年ジェイ・アイ・エクスチェンジ株式会社を設立。


ダビデのプロフィールはこちら